忍者ブログ

むが

グーグルが支援


2014年6月13日の日本経済新聞の朝刊にグーグルの記事が載っていました。“小売店の情報発信 支援 グーグル ネトで写真表示”という見出しの記事です。6月12日に米グーグルの日本法人が発表したサービスです。名称や写真など、店に関する情報を検索の結果表示画面にまとめt表示するというサービス。ウェブサイトを持たない小規模店や個人経営店が使えるようにとのこと。利用は無料。利用方法は、パソコンやスマートフォンから店舗の情報を登録すると、グーグルのネット検索の検索表示画面の右上にまとまって表示されるのだそうです。
さらには自店の評判も確認できるようです。交流サイト(SNS)で、検索された回数や評判を確認することができるとのこと。グーグルの狙いは、店舗にネット利用を促し、将来の広告出稿につなげること。簡易的なウェブサイトと同等の情報発信効果が無料で出来るとあれば、店側としてもメリットですものね。知識がなくても情報発信できますから。

ヒプノセラピーサービス価格、池袋
ヒプノ セラピー 池袋
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。